三重断熱+三重の地震対策

三重断熱+三重の地震対策

最高の安心と安全を約束するアットハウジングの三重断熱+三重の地震対策

『スピンオフ』、『高性能外壁ALC』、『アクアフォーム』による三重の断熱で、夏は涼しく冬は暖かい快適な空間を実現させます。
また、断熱効果により、無駄なエネルギーを減らし、省エネ効果も期待できます。
そして、揺れを最大70%吸収する『制震ダンパーMIRAIE』、従来の木造住宅の数倍の強度を誇る『ハイブリッド工法』、
地震などの外力を吸収する構造となっている『高性能外壁ALC』を用いた三重の地震対策により、大切な住まいを地震から守ります。

三重断熱の特長

1 遮熱・断熱塗装スピンオフ

太陽光を反射、放熱。
外に逃げる熱エネルギーを約60%封じ込めます。

遮熱・断熱塗装スピンオフについてもっと詳しく見る

2 高性能外壁材ALC

コンクリートの約10倍の断熱性!
37mmもの厚みと内部に含む無数の気泡で、高い断熱性を実現!

高性能外壁材ALCについてもっと詳しく見る

3 アクアフォーム

水で膨らみ、99%が空気でできた断熱材。
アクアフォームは無数の細かい連続気泡の中に多量の空気を含んでいるため、他の断熱材に比べて優れた断熱性を発揮します。

三重断熱で、快適+省エネ効果!

三重の地震対策

1 ハイブリッド工法

ハイブリッド工法では、接合部に6mm厚の専用金物を使用。構造用集成材との組み合わせにより、引き抜きでは在来工法の約2倍〜3.5倍、柱と梁の接合部分では5.9倍の強度を実現しました。

ハイブリッド工法についてもっと詳しく見る

2 高性能外壁材ALC

ALCパネル間の目地は、地震などの外力を吸収する構造となっているため面性変形試験(地震時の層間変形角を再現する試験)においても安全性が確認されています。
また、地震のあとの火災にも強い安心の外壁材です。

高性能外壁材ALCについてもっと詳しく見る

3 制震システム MIRAIE

揺れを最大70%吸収

優れたエネルギー吸収性を持つ高減衰ゴムは、高層ビルや斜張橋などの制震装置にも採用され、安全を支えています。

繰り返す地震に効果を発揮

本震だけでなく、何度も発生する余震から住まいを守り続けます。
地震によるダメージを軽減するので、補修を最小限に食い止めます。

高い制震性能が長期間続く

MIRAIEの「高減衰ゴム」は90年経過しても性能がほとんど変わらないことが実験で確認されています。
メンテナンスの必要もありません。

MIRAIEについてもっと詳しく見る