構造 > 高性能外壁材ALC

高性能外壁材ALC

守られている安心。木造住宅のための優れた外壁、高性能ALCパネルの住まい。

アットハウジングの住まいは、いつまでも安心に守られた暮らしをお届けします。木造住宅のために新たに開発された高性能ALCパネルなら、防火・遮熱・遮音に優れ、軽量で高耐久、ご家族の健康も守ります。

抜群の耐久性 ロングライフ外壁材

アットハウジングは、2世代(50年~60年)にわたり、外壁の張り替え不要を目指しています。ALCは物性や寸法などの経年変化(反りやたわみ・ひび割れ)が極端に少ないため、張替えを前提としておらず、メンテナンスがしやすいロングライフ外壁材です。また、スピンオフを塗装することで更にメンテナンス回数が少なくなります。老後の生活も考え、将来発生する外壁の張替えや塗装の塗替えに伴う高額なメンテナンスコストの削減をお勧めします。

火災に強い、安全な住まい

主成分が、生石灰・けい石・セメントなどの無機質原料で構成されるALC外壁パネルは、耐火性能に優れ、有害物質を発生することもありません。

水を吸いにくく、膨張・収縮の割合が小さい

過酷な自然環境にさらされても、ALCパネルなら、住まいをしっかり守ります。オートクレーブ養生で生産されたALC外壁パネルは、乾燥収縮・熱膨張の割合が小さく、反りやたわみなどの変形の発生が少ない特性をもっています。また、シロアリの被害や乾燥によるひび割れも発生することがありません。

住宅用防音サッシを上回る遮音性

クルマの走行音をはじめとするさまざま騒音や雑音が溢れている現代。快適な生活空間を確保するために、住まいの遮音性は極めて重要となっています。ALC外壁パネルは、住宅用防音サッシを上回る遮音性を確保しているだけでなく、標準的サイディングの3倍に相当する37mmの壁厚で、高い遮音性能を実証しました。

軽くて丈夫、コンクリートの1/4の重量

補強心材が埋め込まれたALC外壁パネルは、パネルの強度も高く、なおかつ重さはコンクリートのわずか1/4、木材とほぼ同等という軽さを誇っています。したがって建物全体の軽量化をも果たし、地震の際の負荷を軽減することになります。内蔵されたメタルラス補強心材と一体化して、外壁材としての十分な強度を確保しています。

人にやさしいゼロアスベスト建材

有害なアスベストを含まない無機質原料で構成されているALC外壁パネルは、人にやさしく、安心です。また、建物の建築時に出る粉塵や廃材処理の際にも安全な建材です。無機質原料100%のALC外壁パネルは、快適な暮らしをお約束する「健康建材」なのです。

特徴