MIRAIE

MIRAIE

安心に包まれた住まい。守りたい、人、家、そして未来。

MIRAIEに搭載された独自の「高減哀ゴム」は、地震エネルギーを瞬時に熱エネルギーに変換、吸収します。本震だけではなく、繰り返しくる余震にも効果を発揮するので、大切な住まいを守りつづけることができるのです。
一軒でも多くの方に、未来へ続く安心を。MIRAIEが日本の地震対策を変えていきます。

MIRAIEの特徴

1 揺れを最大70%吸収。

優れたエネルギー吸収性能を持つ高減衰ゴムは、高層ビルや斜張橋などの制震装置にも採用され、安全を支えています。※実大振動台実験による。

2 繰り返す地震に効果を発揮。

本震だけでなく、何度も発生する余震から住まいを守りつづけます。地震によるダメージを軽減するので、補修を最小限にとどめます。

3 高い制震性能が長期間つづく。

MIRAIEの「高減衰ゴム」は、90年経過しても性能がほとんど変わらないことが実験で確認されています。メンテナンスの必要もありません。※促進劣化試験の結果による。

高減哀ゴムが採用されている主な例

実大振動実験揺れ幅の吸収を実証

MIRAIE非装着

MIRAIE装着

耐力壁装着

最大70%の揺れ幅の吸収を実現

実大振動実験による検証下では、BSL波(建築基準法で想定されている大地震波)およびJMA神戸NS波(阪神・淡路大震災原波)を使用したところ、MIRAIEは70%以上の揺れを低減しました。

阪神・淡路大震災レベルの揺れにも、繰り返し効果を発揮

壁倍率が同程度の耐力壁と比較するとMIRAIEを装着した制震壁の方が、繰り返しの揺れに強いことが確認できました。

建物の層間変形量

建物の層間変形量

MIRAIE装着 3回目の実験終了後も損傷なし

耐力壁装着 3回目の実験で大破